FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
おかげさまで弊院は今年創業14周年を迎えます。
スタッフ一同、「お客様に喜んで頂く」という基本に立ちかえって、地道に、ひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

さて、厳しい寒さと空気の乾燥した状態が続いており、そろそろインフルエンザが流行し始めるのではと心肺しております。
今日は入浴健康法についてご案内いたしますので、お役立て頂ければ幸いです。

【全身浴】
  入浴は、上手に行えば、健康な体に戻すための簡単でとてもよい方法です。
 汗を正常にかける、健康な方の入浴は、ふだんは40度くらいのお湯に5分程度入ればよいはずです。
 精神的、肉体的に疲れたときや体調の悪いときは、ぬるめのお湯に長くつかります。39~40度が目安です。ま  た、体の調子はよいけれど頭が疲労したときは、43度の熱めのお湯に時間は短く、2、3分、さっと入ります。

【汗をかきにくい体質の人の入浴法】
  基本的には、38~40度くらいのぬるめのお湯に10分前後、つかります。
 この方法に、ひとひねり加えます。
  たとえば、最初は37~38度のお湯で、徐々に39~40度くらいまで温度を上げていきましょう。徐々にであっ て、急激に上げていってはいけません。急激な温度上昇は交感神経を緊張させて血圧を上げるだけです。そのよ うなやりかたは、一気に汗が吹き出してきますが、よい汗のかき方とはいえません。汗は、じんわりとかくのが ベストです。
  もう一つの方法は、二度湯です。38度くらいのぬるめのお湯につかった後、体を洗ったりします。そして、上 がり湯の温度を42~43度に上げます。この水温の変化が発汗を促します。
 この入浴法は、とくに夏の暑いときに汗をかきにくい人にお勧めです。また、外出の際などは体を動かして汗を かいても、すぐに冷房にあたって汗を引っ込めてしまいがちです。そういう生活習慣の人や、そういうことのあ った人は、この入浴法で発汗を促しましょう。
  汗のかき方について補足ですが、入浴中にびっしょりとかくのではなく、入浴後、じんわりと出てくるのがよ い方法で上手な入浴法です。
  
 ここで記した温度については、あくまで目安です。熱い、ぬるいに客観的基準はありませんので、人によって全 部違いますし、同じ人であっても季節や体調によって変化します。水温計を使ってお湯の温度を計ることは一つ の目安にはなりますが、自分の体感温度で判断してかまいません。

正しい入浴法を覚えていただいて、年間を通して健康な生活をお過ごしください。 星名


-----------------------------------
横浜市港南区にある鍼灸・指圧・訪問リハビリマッサージ療院
出張マッサージ・保険施術・交通事故「からだピュア鍼灸マッサージ療院」
http://www.karadapure.com
リンパドレナージュ(女性施術者)予約受付中! http://www.karadapure.com/nisigaki.html
------------------------------------

スポンサーサイト
プロフィール

からだピュア

Author:からだピュア
からだピュア鍼灸マッサージ治療院 STAFFブログにようこそ! スタッフの日々気がついたことなどをつぶやいています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
16120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
2136位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。